第343回 2012.08.06

豪華網戸を製作する。

一般的な網戸は作りが貧弱で、開け閉めする際曲がったり外れたり
スムーズにはなかなか行きません。
大抵はこんなものかと諦めていることが多いのではないかと思います。
そんな網戸に我慢ができなくて、納得がいく網戸を作りたいとI様から相談がありました。

I様からの依頼は今回で3回目かと思います。
これまでもこだわりをもたれた家具を作らせていただきました。
さて網戸ですが、引き戸タイプと開き戸タイプの2タイプを製作致しました。

1、引き戸(写真・引き戸1)に関し、下部分は板戸になっています。
その下部には猫ちゃんが通れるスイング扉を設置しました。
その上は写真に写っているモデルのワンちゃんが、扉にもたれかかって
前足が届くところまでは面をとったガラスになっています。

その上、中央部分が網戸(写真・引き戸2)で、またその上がガラスになっています。
また網の色を黒に致しましたところ、網戸の存在をほとんど感じなくなりました。
透明ガラスの雰囲気です。
この色は自宅で使用して非常に良かったので今回採用いたしました。
また、ワンちゃんの毛などが網戸に絡みやすいので、その部分のみ簡単に取り外して掃除ができるように致しました。

2、開き戸に関しては、外の景色が見えている部分はガラスではなく、全て網戸でございます。
また、引き戸と同様に網戸部分は掃除がしやすいように、簡単脱着式になっています。

私の自宅も、今後イライラしないために取替えようと考えています。
I様に刺激されしまいました。

引き戸1
引き戸1
引き戸2
引き戸2
開き戸
開き戸

「豪華網戸を製作する。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ