第35回 2006.06.12

長男の日誌について

前回は私の長男が週間日誌を担当させていただきました。
 
先日、日誌を読んでいておかしいなと思ったことがあります。
 
何か、長男長女は大事に育てられ、またしつけられるため物事をわきまえた人間になるような内容でした。
 
私の持論は、両親に長年かかって蓄積された“心身の垢”を兄姉たちが吸収して生まれてくれるため、子供が生まれるごとに素直な子供が生まれるという考えです。
 
皆様は私の持論をどのように思われますか?

「長男の日誌について」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ