第298回 2011.09.20

神奈川県産杉材を使って家具作り

この度、神奈川県産の杉材を使って家具を作ることになりました。
 
保育園の下駄箱・テーブル・椅子などです。
 
お施主様が強度を心配しておられるとの事。そこで椅子の試作品を作ることになりました。
 
前回杉材で製作した物件(週間日誌291回で紹介)は収納家具だったため、さほどの強度は必要としませんでしたが、今回は強度を要求されるテーブル、椅子などがあります。
 
一番の問題は椅子です。思った以上にてこずっています。
 
木ネジが効かないし接着剤も効き目が薄く、結局デザインはシンプルで強度を重要にした設計にして、一部をホゾ組み(建築の組み手)にしてようやく3回目にして強度面は解決いたしました。
 
今後の当社企画として、神奈川県産杉材を多くの方たちに普及していきたいと考えていますが、これまでの感覚とはまったく違った考えで望まなければならない感じが致します。
 
どちらかといえば当社はこれまで、精度や塗装の仕上げの良さなどに神経を使って挑戦してまいりました。
 
今後この「神奈川県産杉材」を使っての家具作りに関しては、おそらく、材料の反りや割れなどが生じてくるでしょう。
 
販売に当たっては、化学材料とは違い、健康に良い天然無垢材をふんだんに使った「素朴な家具作り」を心がけようと考えております。
 
御理解いただける仲間を募り、ご一緒に“ものづくり”ができたら嬉しく思います。
 

 
試作3回目(まだ多くの打合せ事項が書かれたテープが貼ってあります。)
 
いす

「神奈川県産杉材を使って家具作り」を見ている方はこの記事も見ています

  • 週間日誌がとうとう300回になりました。

    週間日誌がとうとう300回になりました。

    300回目は岸首相邸参観の報告にさせていただきます。   御殿場にある岸首相邸を参観する催しがあり参 ...…

  • 台風15号の被害

    台風15号の被害

    今回の台風、皆様方に被害はありませんでしたか。   当社では大変なことが起きていました。   ...…

  • 宋 文洲様のメールマガジンより

    宋 文洲様のメールマガジンより

    御存知の方は多いかと思いますがソフトブレーン株式会社の創業者で、現在は経営コンサルタントや経済評論家として活動 ...…

  • 2度目の登場です。

    2度目の登場です。

    新入社員の秋葉です。 5ヶ月前に1度書かせて頂いているのですが、皆様覚えていらっしゃいますでしょうか? &nb ...…

ページ上へ