第281回 2011.05.23

YMテーブルのニューモデルが完成しました。

天板が宙に浮いているイメージのYMテーブル。
 
建築家・千葉様のデザインで、初回はみずめ桜材で製作を致しました。
 
お客様は非常に気に入っていただいたのですが、価格がどうしても高くなるのでデザインを変更してこれまで販売してまいりました。
 
今回はデザイン・仕様を変更して素晴らしいYMテーブルが完成いたしました。
 
今回お買い求め頂いたお客様、K様の意見が変更部分のほとんどでした。
 
K様とは9年前にパソコンデスク(このデスクも非常に考え抜かれた仕様になっております。)・洗面台(これもしかりです)を作らせていただいたのがきっかけでした。
 
その当時からこのYMテーブルに興味を持っておられたようです。
 
その期間でいろいろのテーブルを見てこられたとのことでしたが、最終的にはこのYMテーブルに落ち着いたとのことでした。
 
そのような過程だったのですが、一部を改良して製作することになりました。
 

 
改良点
 
1, 以前は天板を受けるのに四方4箇所の丸棒だったが、天板の反りも考え天板受けの横桟を2本入れる。
 
2、反り止め金物3箇所使用。
 
3、浮き天板のすき間を5mm大きくする。
 
4、キズに強くまた、紫外線による変色を防ぐためセラウッド塗装を採用する。
 

 
大きな変更点は以上の内容です。
 
塗装を変えることが一番心配でしたが喜んでいただいたようで嬉しく思っております。
 
打合せは当社に来ていただいたのが3・4回で、ほとんどはメールで行いました。
(実は私、メールが苦手です。)
 
メールのやり取り回数を数えてみましたら79回でした。
 
K様、楽しく仕事をさせていただき有難うございました。
 
従来型YMテーブル
ymテーブル
 
新YMテーブル
新ymテーブル
 
新YMテーブル
新ymテーブル2

「YMテーブルのニューモデルが完成しました。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ