第279回 2011.05.09

ゴールデンウイークの過ごし方。

今年も前半が終了いたしましたが、“東日本大震災”と言う大災害が発生いたしました。
 
日本人同士の助け合い及び絆を、これまで以上に考えなければならない気が致します。
 
さて、今年のゴールデンウイークのほとんどは山小屋で畑仕事をしていました。
 
ここ2・3年はクマザサの進入に手を焼き、ほとんど手入れをしていませんでした。
 
週間日誌243回でも紹介いたしましたが、去年一大決心をし、畑の周囲に側溝を掘りアクリルの波板を埋め込みました。
 
これで一安心かと思っていましたが、クマザサの勢いはそんなに甘くはありませんでした。
 
波板のジョイント部分やその下のいたる所からクマザサの茎が侵入しているのです。
 
一度はあきらめかけたのですが、十数年前は眼底出血をしていた体で原野を開墾し、去年は再度その当時を思い出してクマザサ対策に精を出したことを考えれば再度頑張るしかありません。
 
畑周囲の一部を、去年より倍の高さのアクリル波板(約35cm)に取替えました。
 
もうこれで一安心でしょう・・・?
 

 
雪
 
まだ一部に雪が残っています。
 
雪2
 
手前はりんごの木です。寒いので花は咲きますが実はなりません。
 
110509-3
 
農作業終了です。
 
奥から・・・えんどう・大根・かぶ・チンゲン菜・ニラ・アスパラなどが植えつけてあります。

「ゴールデンウイークの過ごし方。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ