第273回 2011.03.22

大震災発生から10日が過ぎました。

被災地では皆さん想像を絶する苦難をしておられることと思います。
 
震災発生直後は日本の安定した世の中が、再び戻ってくるのか想像できませんでした。
 
福島原発の行方・円高・株安・計画停電での企業活動の停滞などなど多くの問題。
 
ただ、最近感じることは国民の心が一体になろうとしている機運を感じます。
 
企業・個人が節電に努めたり、義援金の意識も非常に高まってきています。
 
震災前のような、何事も便利になった社会は難しいかもしれませんが、違った形で心が通った新しい社会が復活するような気が致します。
 
このような災害があっても暴動・略奪も起こらず、秩序を守ってただ必死に耐えておられる姿。
 
私は日本人として生まれてきたことを誇りに思います。
 
この困難を乗りきり日本人の素晴らしさをみていただき、また、世界の人たちに勇気を与えるような復活をしたいですね。
 
暖房は極力控えるようにしていますが、ほとんど不自由は感じません。
 
今までは惰性で使用していた感じさえいたします。
 
近場の用事は自転車を購入しましたからそれで済ませております。
 
私達がすぐにできる事は、節電・義援金・買いだめをしない・無駄な燃料は使わない・・・等をまず実行していくことかと考えます。
 
このことは復興が解決してからも続けていき、節約できたお金を有意義に使っていこうと思います。

「大震災発生から10日が過ぎました。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ