第239回 2010.07.20

参議院選挙が終わりました。

私はあまり政治の勉強をしていませんので、詳しいことは述べられません。
 
ただ、政治に関してずっともやもやしたところがあったのを、すっきりさせて頂いた文面を紹介いたします。
 
選挙翌日か翌々日だったかと思いますが、朝日新聞1面「天声人語」の文章でした。
 
その文章
 
「政治家は次の時代を考え、政治屋は次の選挙を考える」と言う、首相になって「最小不幸社会」を語った時の菅さんは政治家だった。
 
だが、支持率のV字回復に目がくらみ、やみくもに選挙を急ぎ出した頃から政治屋に変身したようだ。そのあたり、国民は鈍感ではない。
 
消費税の引き上げもしかりだろう。提起した責任感と勇気はむしろ買う。だが逆風が吹くとうろたえた。説明はぶれ、言い訳をし、報道がよくないと言いだした・・・・。
 
このような内容でした。
 
“こんなことでは戦えない・・・”のような言葉を何度も聞いたことがあります。
 
“あれ、こんな言葉を発していいのかな・・”など、勉強不足の私にとっては何かしら不思議でした。
 
その文面を読ませていただき、これまでのもやもやが晴れ、すっきり致しました。

「参議院選挙が終わりました。」を見ている方はこの記事も見ています

  • 35年ぶりに扇風機を買いました。

    35年ぶりに扇風機を買いました。

    最近の猛暑はすごいですね。   幼い頃体験しました熊本での暑さとほぼ同じか、あるいはそれ以上かもしれ ...…

  • 異様に見える広告の写真

    異様に見える広告の写真

    新聞の1面にたまに載る小さな広告のことでございます。   バスで行く温泉宿の広告のようです。 &nb ...…

  • 今年のぶどうの出来はすごい!

    今年のぶどうの出来はすごい!

    例年と何が違ったかと申しますと、受粉作業をしなかったことです。   毎年花が咲く頃には、受粉作業をし ...…

  • 父の日

    父の日

    6月20日が父の日だったようですね。   昨日(27日)朝、ラジオで父との思い出を、リスナーの方たち ...…

ページ上へ