第233回 2010.06.07

M様の心遣いが行き渡った新築祝いに招待されました【その1】

内容が豊富なため2回に分けて紹介させていただきます。
 
【その1】出会いから着工に至るまで。

M様とは不思議なご縁でした。出会いは3年位前になるかと思いますが、当社のホームページをご覧になられてお越しになられました。
 
御新居新築の計画中で、M様は非常にこだわりを持っておられる方でした。
 
家具の計画に関して当社では、千葉建築設計事務所代表の千葉さんにプランのお願いをすることに致しました。
 
またこの計画には、建築全体の設計者・茶室専門の設計者・庭の設計者・ホームシアターの設計者などなど、当社を入れて7人の設計者さんがかかわることになりました。
 
建築確認も下り、建築の契約も済まされ、当社の家具プランは100%完成し、図面枚数は42枚にものぼりました。順調に進行している状態でその年が終わりました。(・・と私は思っていたのですが)
 
ところが当初計画は、正月休み明け早々のメールを見てビックリすることになりました。
 
“アクシデントがあったため、大変な労力と時間をかけたが中止をする。”とのことです。
(千葉さんには、年末喫茶店にて計画中止の話があったそうです。)
 
また、年明け早々の結婚式も中止するとのことでした。
 
そのような経緯でこの計画は終了になったのです。
 
ただ、その年の7月頃だったと思いますが、M様のことが気になり連絡をとってみることに致しました。
 
そうしましたら、近く結婚式をされるとの事です。
 
何かの励ましになるかと思い、お二人を食事にご招待することに致しました。
 
高い能力を持っておられるM様ですから、早く立ち直っていただきたいとの思いからでした。
 
ところが翌年、再度別の場所で家を建てるとの連絡が入りました。
 
こんなにまで早い回復にビックリ致しました。
 
それも今度は、全ての設計を千葉さんに頼むとのことです。
 
このようにして再度の御新築計画が復活することになりました。
 
千葉さんの情熱と能力を判断されてM様は指名されたことでしょう。
 
次回の週間日誌は、当社の作品の多くを手伝っていただいてもおります千葉さんに登場していただきます。
こだわりのM様との完成までのエピソードなどを語っていただけたらと思います。
 

M様の新築祝いの様子です。
 
にじり口からの千葉さんの入場です
千葉さん
 
マジシャンの手伝いをしておられるM様です
M様
 
にじり口から茶室を見た映像です
にじり口
 
庭から茶室を見た映像です
茶室
 
すし職人も手配しておられました
すし職人

「M様の心遣いが行き渡った新築祝いに招待されました【その1】」を見ている方はこの記事も見ています

  • 35年ぶりに扇風機を買いました。

    35年ぶりに扇風機を買いました。

    最近の猛暑はすごいですね。   幼い頃体験しました熊本での暑さとほぼ同じか、あるいはそれ以上かもしれ ...…

  • 参議院選挙が終わりました。

    参議院選挙が終わりました。

    私はあまり政治の勉強をしていませんので、詳しいことは述べられません。   ただ、政治に関してずっとも ...…

  • 異様に見える広告の写真

    異様に見える広告の写真

    新聞の1面にたまに載る小さな広告のことでございます。   バスで行く温泉宿の広告のようです。 &nb ...…

  • 今年のぶどうの出来はすごい!

    今年のぶどうの出来はすごい!

    例年と何が違ったかと申しますと、受粉作業をしなかったことです。   毎年花が咲く頃には、受粉作業をし ...…

  • 父の日

    父の日

    6月20日が父の日だったようですね。   昨日(27日)朝、ラジオで父との思い出を、リスナーの方たち ...…

ページ上へ