第5回 2005.10.31

表現方法

最近、私の文章能力不足をつくづく感じており、私の週間日誌を読んでいただいたかたのアドバイスなど頂けたら有難いのですが。
 
それまでいい関係にあった方にメールを送ったとたん音信不通になったり、最近は文章を書いて、”いざ送ろう“としてもなかなか、送信を押せない状態です。
 
お会いして話をしたりする時は、たとえ言い方がまずかったとしても相手は私の顔の表情を見て、悪気がないことが解ってもらえたりしているのでしょう。
 
また、電話の時も声のトーンである程度カバーできているのかなと思います。
 
メールの場合、そこにあるのは文章のみですから、表現方法で気配りが足らなかったり、言葉遣いで配慮が足りなかったり、受け取られる方によっても解釈の違いなどがあるのかなと思っています。
 
ただ仕事上、メールでのやり取りは避けられない時代なってきていると思いますので、早く文章に慣れるよう努力いたします。
 
これまで私のメールでいやな思いをされた方すみません、国語の成績が“1”だった
人間ですが、せめて”3“位のレベルになるように頑張ります・・・・。

「表現方法」を見ている方はこの記事も見ています

  • 縁 その二

    縁 その二

    昨日、新聞の投稿欄に、縁についてのものがありました。 私は、商売をしておりまして縁を感じた場合は、いつも以上に ...…

  • 技

    京都の職人 「以前いい仕事をさせるには京都の職人を使え」と聞いたことがあります。 以前はなんとなく見学していて ...…

  • 腕

    刃物について まず、週間日誌4回目で紹介いたしましたI様、ご注文頂き有難う御座いました、もうすぐ出来上がります ...…

  • 営業マン時代の思い出

    営業マン時代の思い出

    私が営業マン時代の思い出のお客様をもう一方ご紹介いたします、結果的に営業マンとして大事なことを教わることになり ...…

  • おいしいお米

    おいしいお米

    先日新潟の農家に1年分の魚沼産玄米を買いに行ってきました。   この農家とは変なご縁でした。 &nb ...…

ページ上へ