第197回 2009.09.14

「秋の日は釣瓶落とし」

諺にもありますが最近日が落ちるのが早くなりました。
 
日中は暑くてあまり感じませんが、朝方や夜になると気温が下がり
 
だんだん秋になってきているのを感じます。
 
実家にいた頃はススキや稲穂の波、山々の紅葉、トンボの群れ…
 
視覚から秋の訪れを感じていました。
 
住んでいた頃は当たり前だった景色が今はなんだか恋しく感じます。
 
とはいえ、私にとって秋のイメージは秋刀魚や栗、柿、梨、サツマイモ…
 
頭に浮かぶのは食べ物ばかりです(笑)もちろん紅葉もすきですが。
 
今年は味覚から秋を感じたいと思っています。
 
美味しい季節に胸が躍る今日この頃です。
 

食欲の秋の中山でした。

「「秋の日は釣瓶落とし」」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ