第188回 2009.07.06

新幹線に乗って

先日、新幹線を使って倉敷に行ってきました。
 
私は新横浜から自由席に乗り、感じたことがあります。
 
まず、先頭から1・2・3号車が自由席でした。
 
私は5号車から乗って、結局1号車にゆったりと座ることができました。
 
その過程で、3号車は約80%の込み具合、2号車は60%、1号車はせいぜい40%くらいでした。
 
様子を見ていると、3号車以降の車両から乗って自由席に向かう人が、結構多くいました。
 
私が想像するのに、3号車の込み具合から想像して、先の車両も込んでいるのではないかと思い込む。
 
この空いている席を逃したら、誰かに取られてしまうとの心理が働き、結局座ってしまうのではないでしょうか。
 
また、移動販売でも面白い発見を致しました。
 
以前、移動販売で日本一になられた方を紹介した番組(たぶんテレビだと思います)を見たことがあります。
 
その方の販売アップの秘訣とは、誰よりも多く車内を回るとのことでした。
 
実際、私たちの車両は1号車のため、ユーターンしてくるのに5・6分しかかかりません。
 
にもかかわらず前列の何人かは、先ほど見過ごしたのに、今回は購入しておられました。
 
非常に参考になりました。

「新幹線に乗って」を見ている方はこの記事も見ています

  • こんな業界にも不況の影響があった。

    こんな業界にも不況の影響があった。

    週間日誌183回で紹介しました元同僚のことですが、彼はリサイクル品の販売をしています。   去年から ...…

  • ある社長の夢

    ある社長の夢

    私は今、PHP研究所出版の「私の夢会社の夢」という本を読み返しています。   この本は以前週間日誌1 ...…

  • カマスと小魚の話。

    カマスと小魚の話。

    先日友人とお酒を飲んでいて、いろんな話をしていましたところ友人が、   “カマスと小魚の話を知ってい ...…

  • 中学1年時の担任の先生から電話あり

    中学1年時の担任の先生から電話あり

    私が学生時代の先生の中で、一番思い出に残っている男性の先生から電話がありました。   その先生には、 ...…

ページ上へ