第180回 2009.05.11

海釣りで、気持ち悪い獲物を釣り上げる。

久しぶりに船による、海釣りに行ってきました。
 
非常に天気に恵まれ、日頃の行いの大事さを感じました。
 
場所は浦賀沖で、総勢8名によるアジ釣りでございます。
 
成果は、平均でアジが10~15匹。まずまずですよね。
 
ところが非常に気持ち悪い獲物が、他のメンバーにかかりました。
 
最初は、藻が引っかかったのかなと思っていました。
 
ところがその”藻”らしきものが、動き出したのです。
 
動きはヒトデに似ています。
 
気持ち悪くて誰も触れません。
 
結局、得体が知れない物体(植物・動物・・・?)を釣り上げた方は、海に捨ててしまいました。
 
ところがしばらくしましたら他のメンバーにも同じ物体がかかってしまったのです。
 
その日から10日以上が過ぎていますが、いまだに不思議でなりません。
 

「海釣りで、気持ち悪い獲物を釣り上げる。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ