第143回 2008.08.04

今年の夏はおかしい

先週始め、新聞の投書欄に、標高700mのところにお住まいの方から、
 
“今年、せみが鳴かない、何か起こるのではないか心配です。”とありました。
 
私もそれは感じていました。
 
1週間のうち3・4日は、公園で下手なゴルフの素振りをやったり、ゴミ拾い屈伸運動をやったりしています。
 
例年ですとこの時期、せみの泣き声がうるさいほどしていました。
 
また、南の方にしかいないと思っていたクマゼミの鳴き声も、最近はしていました。
 
ところが今年は全然聞こえてきません。
 
先週の週間日誌の内容。「今年の野菜は虫がつきません」
 
私は、“発酵した肥料のせいでは?”と書きましたが、虫自体がいなくなっているのではないでしょうか。
 
そうだとしたら非常に怖いですね。
 
ところが、昨日とうとうせみの鳴き声を聞きました。
 
嬉しいですね。
 
昆虫たちは、気温の変化以外に、何か法則があるようですね。

「今年の夏はおかしい」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ