第138回 2008.06.28

今年のキュウリはちょっと変です!

 
変なキュウリ
 
去年、“一本の苗から何本のキュウリが収穫できるか”に挑戦しました。
 
「週間日誌98回」で報告いたしましたが、目標50本のところ、結果145本でした。
 
今年も会社の横に、一本植えてみました。
 
植えてから一ヶ月くらいになりますが、花がたくさん咲き始めました。
 
皆様ご存知だと思いますが、花には、雄花と雌花があります。
 
実になるのは雌花(受粉がうまく行かなければ実になりません)ですが、去年の例ですと、雄花と雌花の割合は5対1位だったかと思います。
 
つまり、雄花5に対し、実になる雌花が1と言うことです。
 

今年は今のところ、雌花ばかり10以上付いていますが、雄花がひとつもありません。
 
ですから、実が小指くらいまでは成長しますが、結局かれてしまいます。
 
何が原因か?
 
1.まだ、実をつけるには苗の状態が早すぎるので、防御のため?
(それであれば去年は、一時期、雄花ばかりのときが2度ありました。)
 
2.この苗は、雌花しか咲かない苗である?
 
3.初めて使う、画期的な肥料のせいである。

 
果たして何なのでしょうか・・・・?

「今年のキュウリはちょっと変です!」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ