第629回 2018.04.15

1日1食でも体重が増えてきました。

私は5・6年くらい前から1日の食事は昼の1食にいたしました。

その結果1・2か月後には、それまで何十年間も体重が57キロくらいだったのが、50キロを切るようになりました。

つい数か月前までは50キロくらいが続いていましたが、最近体重を量ってみますと、53キロくらいになっています。

食事を増やしているわけでもないのに不思議ですよね。

体調は相変わらず健康なようで、階段を駆け上がっても息切れはしません。

 

さて1日1食にしたきっかけをお話いたします。きっかけは14歳で出家をされた町田宗鳳様主催の「ありがとう断食」に参加をしたことでした。

町田宗鳳様が1日1食とのことをお聞きいたしまして、それでは私もとのことでした。

最初の一ヶ月は空腹でつらかったのですがすぐに慣れました。

 

1日1食にしたための効果としましては、なんといっても健康面が一気に良くなったことでした。

それまでは3年連続で健康診断の検査結果が要治療の状態で、毎朝腰の後ろあたりが重く感じていました。

またそのころには眼底出血になったり、胃潰瘍になったりの状態でした。

そんな体だったのが、1食にしてからは朝起きてからは体も気分もすっきりしています。

また一ヶ月後の健康診断では、検査結果のすべてで改善されていました。

 

皆様も「1日1食」にされてはいかがですか。

「1日1食でも体重が増えてきました。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ