第550回 2016.10.03

配線が見えないテレビ台はスッキリいたしますね。

今回テレビ台を製作することになりました。

デザインはシンプルで機能性がよく、なおかつ配線を見せたくないとのことでした。

そこでテレビからの配線は、壁の中を通してテレビ台の後ろにくるようにしていただきました。

またマルチコンセント類もテレビ台の後ろに隠れるように致しました。

天板の中央に丸い穴がありますが、スピーカーの配線孔でございます。スピーカーを置きますので配線は隠れるようになります。

 

やはり配線が見えなくなりますとスッキリいたしますね。

 

img_4703

 

 

「配線が見えないテレビ台はスッキリいたしますね。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ