第570回 2017.02.19

私の実家、被災地熊本のお墓は“自宅に置けるお墓”「ご供養家具」になります。

 

明日20日ですが、熊本に帰省することになりました。

 

目的は

・今回の地震で壊れたお墓を整理して、ご供養家具に変えることの打ち合わせのため。

・熊本県・福岡県の記者クラブを訪れ、プレスリリースの原稿をお渡しすること。

 

まず実家のお墓ですが、これまで作り替える事しか頭にありませんでしたが、当社の「ご供養家具」の存在を思い出し、私が作ってあげることにいたしました。

 

また被災地熊本の復興に少しでも協力をしたいので、被災地熊本におけるご供養家具の売り上げの10%をこの地震の復興資金として「熊本地震義援金」に寄付することにいたしました。合わせて、地域内のお墓が被災した方には、特別価格で販売することにも致します。

このことを多くの方に知っていただきたいので、その趣旨をまとめたプレスリリースを両県の記者クラブに持参することにいたします。

 

また帰省する準備をしていましたら、無性に村の仲間と会いたくなりまして、おそらくゆっくり顔を合わせるのは小学生の時以来になりますが、5人が集まってくれて酒を飲むことになりました。

また翌日は、中学1年生の時の恩師と、やはり酒を飲むことになりました。

 

大変楽しみにしています。

 

 

「私の実家、被災地熊本のお墓は“自宅に置けるお墓”「ご供養家具」になります。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ