超薄型オーダーテレビボー・奥行きは16cmです。 (S-045)

超薄型のテレビ台です。

最近のテレビは年々超薄型になってきています。
ところがビデオデッキなどの機器類などは、一向に奥行が昔のままでございます。
そのため、テレビ台自体は400㎜から450㎜の奥行が昔のままで使われています。
私は以前から不思議に思っていました。デッキ類をそのまま立てて使ったら奥行は取りませんが、後ろにはジャックがありうまくいきません。
ところが横向きに立てて使ったらいいのではないだろうかとか考えたりもしていました。

このたびお客様より超薄型テレビ台、奥行き160㎜のテレビ台の仕事依頼がありました。
またテレビを掛けるバックパネルも非常に立派で、素敵な設計になっていまして、部屋の出入り口を一部覆い隠すプランになっています。
そのためバックパネルとドア枠部分との干渉部分が当然出てくるわけですが、干渉部分を削り納めることになります。
またバックパネルは大きさが1400㎜×2405㎜、厚さも40㎜ございまして、エレベーターに入らなかった場合は22階の部屋まで担ぎ上げなければなりません。

非常に緊張をしたお仕事でしたが、運に恵まれ見事うまく納めることができました。

IMG_1358  IMG_1361

 

IMG_1379  IMG_1380

「超薄型オーダーテレビボー・奥行きは16cmです。」に関連のある記事をお探しいただけます

「超薄型オーダーテレビボー・奥行きは16cmです。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ