使い勝手が良い使用中の食器棚を参考に製作した白の食器棚 (K-027)

ご入居後の新築マンションでの食器棚のご相談でした。

 

限られたスペースでありつつ、リビングから目立つため既製品ではなかなか気に入るものがなかったそうです。

初回の打ち合わせから3タイプの案をご用意しましたが、お話しをしていくうちに以前のお住まいの食器棚が使い勝手良かったということになりました。

 

基本デザインは当時の食器棚写真を参考にし、現在の家電品と収納品に合わせたサイズ感になるようにお打ち合わせを重ねました。

 

リビングから見える箇所のため、こまごました家電品はキッチンでギリギリ見えづらい高さにしつつ、下段には大型のものが入る引出しを設けました。

 

壁紙はグレー系、床・建具・冷蔵庫はダーク調でした。

家具まで同系色だと圧迫感があるので、白色の塗り潰し塗装としました。

鏡面にするとうるさくなるので控えめな艶加減におさえています。

 

内部はお手入れしやすい人工素材にしつつ、食器がはいる所だけは天然木に塗装をしています。これは人工素材の独特な臭いが食器にうつりやすいための配慮となります。

 

食器棚はその方の使い勝手・収納品・家電品・ゴミ箱など、いろんな要素が集約されるのでお客様とご使用されていく目線でのお打合せを必要とされます。

 

その方によっての使い勝手はこちらも勉強になるものが多いので、とても楽しいご依頼のひとつであります。

補正全体   補正②・詳細

設置後                詳細画面

施工前

 

設置前

「使い勝手が良い使用中の食器棚を参考に製作した白の食器棚」に関連のある記事をお探しいただけます

「使い勝手が良い使用中の食器棚を参考に製作した白の食器棚」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ