ちょっと素敵なテレビ台です (S-047)

IMG_6432   IMG_2658

テレビ台と吊り棚です           LEDダウンライトが上・下を照らします。

 

素敵なテレビ台が完成いたしました。

今回の仕事は、当社のホームページをご覧になられてからの問い合わせから始まりました。

スタッフが忙しくしていたので、きゅうきょ私が担当させていただくようになりました。

お客様はどちらかと言えば、慎重な方との印象でした。

疑問に感じられたことはすぐに質問していただけますので、間違いが発生するような心配がなく助かりました。

 

お住まいは鎌倉で、非常に立派なお住まいに住んでおられます。

さてお住まいに伺ってからご相談することになりました。

お伺いしますと、とても立派なお住まいでございます。

リビングとダイニングの境は、組子の建具で仕切られております。

またこれまで使っておられたテレビ台は、材料が今ではなかなか入手が困難な、高級材のローズウッド材でございます。

購入されたときの金額は想像がつきます。

今回はそれと同等か、それ以上の内容にならなければなりません。

プレシャーを感じますね、気合が入ってまいります。

 

ウレタン塗装厚塗り

材料はナラ材の柾目を使用いたしました。

今回は仕上げの塗装で、工程を増やした厚塗りになっています。

やはり通常の仕上げとは違いますよね、しっとりとした仕上げになりました。

多少の調整はありましたが、大きな問題もなく無事取付完了です。

お客さまも非常に喜んでいただき、早速翌日には残金の振込が確認できました。

ダウンライト1個の電球が切れていて、交換がすんでからのお支払いでかまいませんとはお伝えしていたのですが、ありがたいですよね。

またご主人さまから電話がありましたので、何か気になるところがあるのか、一瞬心配をいたしました。

ところがお喜びの電話でございました。ホッ・・・

 

それでは完成の写真をご覧くださいませ。

・職人が刃物を使って作り上げた日本古来の組子の建具。この技術を後世に伝えてあげたいですね。

・写真ではきれいな仕上げの塗装が確認できないのが残念です。

・ガラス扉と板扉の厚みが違うため、本体の奥行を変えることで扉の表面を合わせることにいたしました。

「ちょっと素敵なテレビ台です」に関連のある記事をお探しいただけます

「ちょっと素敵なテレビ台です」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ