第646回 2018.08.13

「気導術」の訓練に行ってきました。

私は「気」の力で体の悪いところを治す「気導術」の訓練を再開いたしました。

週刊日誌421回で紹介いたしましたが、私が日本気導術学会様との縁は、10年間正座ができなかった膝をわずか10分で直してくれたのがきっかけでした。

今回は1日間の研究セミナーに参加をした様子を紹介いたします。

 

午前中は相手の体に触れずに異常を感知し、異常を改善するなどの訓練でした。

参加者同士でペアを組み、お互いに訓練をいたします。

私のパートナーは愛知県からの参加者で、整体業を運営しておられるプロの方でした。

相手の体に触れないで異常を感知することに関しては、私はまだなかなかそのレベルではありません。ただほんの少し気配を感じる程度でございます。

ただパートナーは、わたくしの気を見事に感じ取ってくれているようで、常に状況を説明していただきました。

わたくしの気を感じられ、私が送るエネルギーで異常が改善する様子なども教えていただきました。

自信を持って励むようにとの言葉もいただきました。

 

またパートナーの方は、私の膝が痛かったのですが体に触れないで完全に治していただきました。

 

午後に関してはまた後日紹介をさせていただきます。

 

すごい訓練を体験することになりました。

 

本部長が参加者に指導をしています。相手から1mほど離れたところからの訓練ではびっくりする体験になりました。

「「気導術」の訓練に行ってきました。」を見ている方はこの記事も見ています

ページ上へ